使っていなかったパソコンを起動したら脅威がザックザク

こんにちは!

もう4月に入っちゃいますね!
先週末はちょうど桜も開花時期だったので新宿御苑と上野公園にいってきました。
新宿御苑はお酒やボール遊び、テーブルの設置などが禁止されてるだけあって人は多いものの昼過ぎからいっても座る場所に困る事無く花見を楽しめました^^
上野公園はさすがに人が多い。。。そして今年は外国人の観光客の方も多く、日本人と半々なんじゃないかというくらいすれ違いました。
円安の影響でしょうか?
まぁ、外国人の方が多く日本に来て頂ければその分日本も儲かるのでありがたいことですね。

マナーが合わないのは多少あるでしょうが、今の日本人だってマナーは悪くなってるのでどっこいどっこいですよね。。。

さて、専務のパソコンを交換したいと言われてからはや半年以上。そろそろ交換しておかないと怒られそうなので、専務に移動対象を確認し、交換するためのパソコンを作っていました。

その交換先というのが1年ほど前に必要だと言われて買っておいてデスクトップPC。必要だと言われながら組み上げて設置したもののあまり使われている感じがしなかったのでこれを交換先に指定しました。そして、専務用に中身を綺麗にしていっていたのですが、もともと入れていたウィルス対策ソフトが消えていた。。。
で、試用版のウィルスバスタークラウドをインストールして全体スキャンをしてみたんですが、、、

検出される脅威がザックザク状態Σ(´Д` )

なんでや。。。
ほぼ使われてなかったと思ったのに。。。
見覚えの無いアプリケーションはいくつか削除し、残りをウィルスバスタークラウドにて削除。これでしばらく放置してウィルスが検知されてこなければ使えるかなー。。。